ヒースの手技は六層連動操法

「六層連動操法」は、メスを入れなければ届かない深層部の癒着や硬結を六層に連なる筋膜や関節を連動させることで剥がし取ります。これにより、物理的な制限が取れ身体の可動域は大きく改善し、滞っていた血液やリンパの流れも再開します。また、一度剥がれた癒着部位は炎症症状を起こさない限り簡単に再癒着することはありません。

院内紹介