FLOWINフローイン

FLOWIN(フローイン)とは

ヒースでは、リハビリや準備運動といった一部の施術にフローインでのトレーニングを導入しています。

フローインとは、特殊加工を施した適度にすべるシートの上に、特殊素材のパットを置き、手・足・膝などを乗せて不安定な状態を生み出すトレーニングアイテムのこと。

サッカー日本代表・長友佑都選手が愛用していることで知られ、海外ではサッカークラブをはじめ、医療機関でも使用されています。

フローインの魅力は、通常のトレーニングとは異なり、全身を連動させた多彩な体幹トレーニングができる点です。

体幹トレーニングを通じて、外側の筋肉「アウターマッスル」と内側の筋肉「インナーマッスル」を鍛えると、持久力が高まり、正しい姿勢に変わります。同時に、内臓の位置が正常に戻り、健康的で美しいボディラインへと変化します。

こんな方にオススメ

・便秘に悩んでいる
・姿勢を良くしたい
・体のラインを美しくしたい
・疲れ知らずの体になりたい
・スポーツのパフォーマンスをあげたい
・膝・股・腰・肩の関節の痛みに悩んでいる
・ケガのリハビリがしたい

アスリートから高齢者まで、幅広い年齢層に対応できます。

フローインの特徴

1. 最適な摩擦係数(0.25~0.35)
最適化された摩擦係数により負荷やスピードを自由にコントロールでき、これによって従来できなかった動的な体幹トレーニングの実現が可能。

2. 革新性と汎用性
サッカー日本代表・長友佑都選手やズラタン・イブラヒモヴィッチ選手などの世界各国のトップアスリートやインテル、ミラノ、リバプールの名門クラブチームから病院、リハビリ施設まで幅広いジャンルで使用されています。

3. 使い手や目的の違いを問わない
年齢、体重、フィットネスのレベル、目的の違いを問わず体幹トレーニングが楽しめます。

ヒースの手技は六層連動操法

「六層連動操法」は、メスを入れなければ届かない深層部の癒着や硬結を六層に連なる筋膜や関節を連動させることで剥がし取ります。これにより、物理的な制限が取れ身体の可動域は大きく改善し、滞っていた血液やリンパの流れも再開します。また、一度剥がれた癒着部位は炎症症状を起こさない限り簡単に再癒着することはありません。

院内紹介